交通事故に遭われたらまずすべき事

交通事故に遭われたら
救急車

1. 周囲の安全につとめて、ケガ人があり、必要な場合はすぐに救急車を呼びます。

2.警察に報告します。事故の治療を受けるためにも人身事故扱の証明(交通事故証明書)が必要です。

3.加害者を確認し、事故の証拠の収集をします。相手の氏名、連絡先、車種、登録ナンバー、任意保険会社名と担当者名、ケガの状況などを記録しておきます。携帯電話のカメラがあれば現場を撮影しておきましょう。目撃者がいれば、名前や連絡先を聞いておき、場合により事情聴取の時に証言してもらいます。

4. 自分の保険会社に連絡します。

5. ケガがある場合は病院で診断書とります。怪我の程度に関わらず、治療費、後遺障害等級の認定等で必要となりますので、しっかりと負傷部位をお伝えください。

6. 当院へご来院ください。面倒な保険会社とのやりとりもお任せ下さい。

アクセスマップ

ひじり鍼灸整骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>